情報商材徹底!レビュー

情報商材のレビューを掲載中です、アフィリエイトや情報起業などの情報をお届けしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
あなたはTOEIC試験のことをどのように思っているでしょうか?

はっきりいってTOEIC試験は簡単です。

ケンブリッジ英語検定と比べると難しさに天と地ほど差があります。

ハイスコアなんてすぐにでもとることができます。

それはなぜかというと・・・

TOEIC試験は英会話ができなくてもハイスコアをとることができるからです。

それはそうですよね。

通常はリーディング試験とリスニング試験を受けるだけですから。

どうやって問題を解いていくのかという「テクニック」さえ覚えてしまえば

ハイスコアをとることなんてすぐにでもできるのです。

あなたのまわりにもTOEICのハイスコアをとった人はたくさんいると思います。

でもその人たちの中に英会話をできる人はどのくらいいるでしょうか?

正直私のまわりにはハイスコアを持っている人の20%くらいの知人しか

まともな英会話を話せる人はいません。

実際私は840点のスコアを持っていますが、

私よりも高いスコアを持っている知人の中で

私より英会話をできる人は今日の時点ではいません。

ただTOEICのテクニックを持っているだけなのです。


もしあなたが

「英会話は必要ないけどTOEICのハイスコアが欲しい」

のであればTOEICのテクニックだけを覚えることに特化してください。

英会話が一緒に上達しないのはもったいないですが、

ハイスコアをとるためのテクニックを覚えるだけで十分です。


今回はテクニックについて詳しくは触れませんが少しだけお話しします。

TOEIC試験で大体の人がつまずくのがリーディング試験です。

「問題を解く時間が足りないっ」

という人が多いようです。

しかし私に言わせると時間なんて十分にありました。

試験終了15分前には終わっていましたから。

ただみんなテクニックを知らないから時間が足りなくなるだけなのです。

あなたはリーディング試験を解くときにどのように問題を解いているでしょうか?

リーディング試験を解くときのテクニックで重要なのは

「問題を全て読まない」

ことです。

問題をちゃんと読まないでどうやって答えを導きだすの?

と思った方もいらっしゃると思います。

でも全てを読む必要がないのです。

たとえそれが長文読解の問題だとしてもです。

答えはちゃんと導き出せます。

だからこそのテクニックなのです。

このテクニックを知ってしまうとTOEIC試験は本当に楽です。

集中力がとぎれてしまうこともほとんどなくなりますしね。



話を戻しますね。

「英会話も覚えてTOEICでもハイスコアをとりたいっ」

という人は勉強法を間違えないでください。

もし学校の英語の授業のような英語の勉強法をしていたら

間違いなく英会話ができるようにはなりませんから。

英語は英語で覚えることが大切です。

最近ニュースでもありましたが、

日本の教育形態がついに

「英語を言葉としてとらえた授業を行う」

ようになってくるようです。

正直な話

「やっと気がついたのか・・・」

というかんじです。

私の今まで受けてきた学校での英語の授業の時間を返して欲しいです。

あんなムダな授業なんてないですからね・・・

だって英語を覚えることができない授業なのですから。

いらない駅前留学!中卒の私が日本の教育形態を否定して、英会話スクールに通わずに1日たった30分、たった27日の勉強で初めてのTOEIC試験840点とったヨーロッパ式英語勉強法
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
最強!無料ブログテンプレート
1週間で19.3%の利益
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。